多彩なニーズにお応えする信頼のパートナー

電話:047-484-3737

営業時間:平日8:30~17:30

「抵触日」について

「事業所」単位

事業所単位

派遣を使う際に必ず派遣元(当社など)から聞かれて、
非常に分かりにくいと評判の「抵触日」ですが、
基本は「2つ」です。

1、 図の「事業所単位」と言われるものが一つ目で、
一部除外を除き、派遣従業員がいる場合には
3年毎に労働組合の許可得なければなりません。
意味合い的には、長々派遣を使うなら社員を増やしましょう
という意味との事ですが、承認をもらえば気にする必要は
ないと思われます。

「個人」単位

個人単位

2、 「個人単位」が二つ目です。
こちらも一部除外を除き
同じ課への派遣は3年が限度となっており
意図としては長々派遣で使うくらいの人であれば
正社員にしましょうという意味との事で
派遣先での正社員となれば当然抵触日からは外れます。

但し、「本人」と「派遣先」での合意がなければ
正社員にはできない為、当社ではこの条件に引っかかる
個人に対しては当社で無期雇用とする予定としています。
「派遣元で無期雇用」されている派遣社員は
「2つの抵触日から除外されます。」
一部報道にありますように無期雇用従業員にたいしては
待機期間の費用負担を派遣料金に上乗せする派遣事業者も
いるようですが、当社の方針としましては無期雇用従業員を
派遣する場合でも請求単価の変更は検討しておりません。

当社の派遣のメリット

  • 毎日担当スタッフが顔を出すことにより
    気難しい現場の先輩社員さんからも目をかけてもらいやすい。
  • 他社にはない管理体制で本来当たり前の
    派遣社員の管理を任せられる
  • 毎日顔を見る間柄なので多少の無茶も言いやすい
  • 色々な現場を見て回っているスタッフに
     改善提案等、本来業務以外の相談もできる
  • 題目だけではない地域密着で他の仕事にもつながる?

厚生労働省ホームページ

派遣について詳しく調べたい方は以下のバナーから

厚生労働省

お問い合わせから派遣就業までの流れ

一連の流れ

Step 1 派遣依頼

このホームページのお問い合わせフォーム
または電話でご連絡下さい。ご都合と相談しつつ
担当スタッフが御社へ伺い、詳細な就業条件や
作業内容を確認させていただき、本人時給などについて
ご相談をさせていただきます。

Step 2 抵触日の通知

ステップ1で御社へ伺わせていただく際に
「抵触日通知書」をお持ちいたします。
ご不明な点があればご相談下さい。
抵触日通知書に「事業所単位の抵触日」をご記入の上、
担当スタッフへお渡し下さい。

Step 3 御見積書の提出

伺った条件等を元に作業者の時給を算定し
請求単価のご相談をさせていただきます。
他、作業者への契約書類に必要な事項の
確認させていただき、双方合意のもと
派遣契約の締結となります。

Step 4 人材探し

募集広告、登録スタッフ、ビラ撒きなどで
候補者が出た時点で現場見学のご相談をさせて
頂きます。この時点で当社も費用を使い人材の
選定を行っております。希望条件の変更は
ご遠慮下さい。

例)「未経験可」をやはり「経験者のみ」としたい等

Step 5 適正な派遣就業の確保

人に物を教えるのは多大な労力を使います。
ましてや人材不足で大変忙しい中ともなると
新人さんへの当たりもキツくなりがちで
就業を開始してもすぐに辞めてしまうことも
多いかと思います。
当社スタッフ及び現場の方の不安を取り除く為に
基本的に担当スタッフが毎日現場へ顔を出させていただきます。

他社には真似の出来ないフォロー体制で
高い定着率を誇ります

ナガマサスタッフは本来、派遣会社が行うべき「雇用管理」
特化した派遣会社です。人が集まりにくい現在、複数の派遣会社を
お使いになられている会社も多いかと思います。

派遣は入れ替わりが激しく期待出来ないという企業様こそ
しっかりとしたフォローで高い定着率を誇る当社へ
選択肢の一つとしてお気軽にご相談下さい。
※八千代市以外の企業様もご相談承ります。

私たちと一緒に仕事をしませんか?

Go! to Top